2018.07.03


物件紹介


, , , , , , , ,

高級旅館のような大浴場が魅力! 日本人のために建てられたサービスアパート「Living at Citi Resort」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週お届けした大浴場があるスクンビットの物件6選!が大変好評でしたので、今回はこの中でご紹介したサービスアパート「Living at Citi Resort」を取り上げたいと思います。

 

Living at Citi Resortは、日本人向けに特化したサービスアパート「Citi Resort」グループの中でもバンコクでは最も新しい物件になります。

初めてのバンコク駐在ならここに住んでおけば間違いないと言える定番物件で、もちろん入居者は100%日本人です。

 

 

Living at Citi Resortの概要

  1. 名称:Living at Citi Resort(リビング・アット・シティリゾート)
  2. 物件詳細:http://urbanland.co.th/detail/Living_at_Citi_Resort.php
  3. 竣工:2013年
  4. 総階数:地上29階
  5. 住所:スクンビット・ソイ39
  6. 最寄り駅:BTSプロンポンから車で7分
  7. 家賃・戸数
    スタジオ 40〜43㎡ 42,000〜46,000B(39戸)
    1ベッドルーム 60〜90㎡ 62,000〜86,000B(125戸)
    2ベッドルーム 87〜95㎡ 82,000〜88,000B(67戸)
    ※家賃に含まれるもの:インターネット、ケーブルテレビ、掃除(毎日)、リネン交換(週2回)

 

 

 

Living at Citi Resortの周辺環境

エムクオーティエ

 

Living at Citi Resortはスクンビット・ソイ39のほぼ最奥に位置し、ペッブリー通りの入口までわずか300mです。通勤面でのメリットとして、ペッブリー通りは上り下りの両方に出ることができ、右折すれば高速入口へ、左折すればアソーク方面へのアクセスが良好ということが挙げられます。

 

日常生活面のメリットとしては、フジスーパー2号店まで徒歩3分ということが最大の魅力です。BTSプロンポン駅まで出ればエムクオーティエとエンポリアムがありますし、ソイ39には日本人向けのレストランやマッサージ、学習塾などが豊富にあり、初めてのバンコク駐在に特におすすめです。

その他、プロンポンエリアについては下記の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひお読みください。

 

 

 

Living at Citi Resortの1ベッドルームを徹底紹介!

今回ご紹介するのは、12階の広さ63㎡の1ベッドルームで家賃60,000Bのお部屋(通常63,000Bからプロモーション料金で3,000B引き)。単身から乳幼児をお連れの3人家族まで対応できる間取りです。

 

さぁそれでは今回も、タイ・バンコクでお部屋探しの際に、注意すべきこと8選!のチェックポイントに従って、Living at Citi Resortの1ベッドルームを見ていきましょう!

 

 

リビング

タイではドアを開けてすぐにリビングがある物件が多いですが、ここは玄関(三和土)があります。廊下の先にリビングがありますので、玄関からリビングが丸見えになることはありません。リビング&ダイニングも十分な広さがあり、単身はもちろんご夫婦や乳幼児お一人の3人家族まで対応できるでしょう。

 

日本式の玄関

 

  • 天井高は十分か

→ 2.6mほどでタイでは一般的な高さです。

 

  • 方角・採光は良いか

→南向きにバルコニーがありますので、採光は申し分ありません。

 

  • ソファとテレビの高さはちょうどいいか

→ちょうどよい高さです。

 

キッチンはダイニングの奥にあります

 

 

バルコニー

南向きのバルコニーは洗濯物を干すには十分な広さがあります。左前方に背の高いコンドミニアムが建っているため、眺望はまずまずというところです。

 

  • 手すりの高さに注意

→大人の胸ほどの高さがありますので、お子様も安心です。

 

  • 網戸はあるか

→あります。

 

 

キッチン

カウンター越しにリビングを見渡せる半オープン型のキッチンです。調理スペースが広く、シンクやコンロの配置もGood。使いやすく機能的なキッチンと言えるでしょう。

 

  • シンクの大きさと深さ

→深めのシンクがひとつあります。

 

  • 食器棚や戸棚の高さが女性でも使いやすいか

→誰でも使いやすい高さに設置されています。

 

  • ダクトの排気は外に出ているか

→外に出ています。

 

  • キッチンからダイニングテーブルに料理を運ぶ動線は良いか

→カウンターの眼の前がダイニングです。

 

  • 調理スペースは確保されているか

→十分な広さが確保されています。

 

  • コンロの数

→タイではまだ珍しいIHの4口です。

 

 

メインベッドルーム

間接照明が暖かみのある雰囲気を演出するメインベッドルーム。南側が全面天井まで窓になっていますので、採光に優れ、開放感を感じられます。

 

  • 収納は十分か

→ウォークインクローゼットがありますのでご夫婦二人分の荷物も問題なく収納可能です。

 

  • マットレスの硬さ

→柔らかめです。

 

  • 方角

→南側に窓があります。

 

ウォークインクローゼット

 

 

バスルーム

浴槽の横に洗い場がある日本スタイルのお風呂です。トイレとバスルームが分かれていることも特筆すべきポイントです。さすがは日本人向けに特化したサービスアパートだけあり、日本人の生活様式を熟知していますね。

 

  • バスタブはあるか

→あります。

 

  • シャワーブースは独立しているか

→洗い場にシャワーが付いています。

 

  • シャワーの水圧

→問題ありません。

 

  • お湯が出るか

→お湯も問題ありません。

 

  • ヒーターは電気式か、ボイラー式か

→電気式ですので、お湯の使用量を気にする必要はありません。

 

トイレはウォシュレット付きか

→ウォシュレット付きです。

 

トイレはバスルームとは分かれています

 

 

家具・家電、インテリア

インテリアはグレーやブラウン系のシックな配色で万人受けするデザインと言えるでしょう。

サービスアパートなので食器や調理器具一式も備え付けです。トランクひとつで生活をスタートさせることができます。

 

  • 生活に最低限必要な家具・家電があるか

→ソファ、ダイニングテーブル、ウォークインクローゼット、テレビ、テレビ台、冷蔵庫、オーブン、電子レンジ、電気ポット、炊飯器、食器・調理器具一式、固定電話、洗濯機、エアコンなど、生活に必要な設備はすべて揃っています。

 

 

大浴場

この物件の大きな魅力が大浴場。時間帯によって男女が分かれています。天井が高く、開放感は抜群です。 

休憩スペースや電動マッサージチェアなども用意されていて、まさに至れり尽くせり。

 

 

プール

6階ロビーフロアの屋外にある広々としたガーデンの中にプールがあります。日当たり良好で気持ちよくスイミングができそうです。

 

 

フィットネスジム

6階室内にあるジムにはマシンが充実していますので、有料のフィットネスクラブに通う必要はないでしょう。

 

 

子供の遊び場

室内の遊び場

 

ジムに隣接した室内と芝が敷かれた1階屋外の2箇所に遊び場があります。天候を気にせずにお子様を遊ばせることができるのは嬉しいですね。

 

屋外の遊び場

 

 

ゴルフ練習場

ゴルフシュミレーター

 

5階にゴルフシュミレーターと練習場、6階にパターゴルフが用意されています。ゴルフシュミレーターがある物件はバンコクにも数えるほどしかありません。

 

ゴルフ練習場

 

 

シャトルサービス

フジスーパー2号店とエムクオーティエ(BTSプロンポン駅)まで送迎サービスが用意されています。

送迎の時刻表は下表のとおりです。

 

 

 

以上、Living at Citi Resortをご紹介しました。

大浴場はもちろん魅力ですが、間取り、お部屋、ファシリティのどれをとっても非の打ち所がない素晴らしい物件です。

BTSプロンポン駅から離れているという点が気にならなければ、必ず気に入っていただけると思います。

ぜひ一度、内見に行ってみませんか?

 

CONTACT お問い合わせ
運営会社
URBAN LAND

株式会社アーバンランド エージェント (URBANLAND AGENT CO.,LTD.)
TEL : 085-228-3151 (日本人直通)

お問い合せフォーム