2015.08.27


物件紹介


, , ,

まるで南国リゾート! エカマイのアパート C.S. Villaが素敵すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CS Villa
デザイン性の高いスタイリッシュなコンドミニアムもいいけど、せっかくタイに暮らしているなら日本ではなかなか味わえないタイらしい南国の雰囲気溢れるアパートに住んでみるという選択肢はいかがですか?
熱帯の花や植物に囲まれて、まるでリゾートホテルのお庭のような雰囲気の昔ながらのアパート。
そのようなアパートは、年々数が減り、スクンビット広しといえども今では珍しくなってしまいました。
私もタイの昔ながらのアパートが好きで、スクンビットを足が棒になるほど探して歩きまわりました。
そして、これは住みたい! と思える素敵なアパートをいくつか見つけることができました。
その中でも今回は、立地も雰囲気も抜群! タイならではの南国リゾート気分が味わえるエカマイの超おすすめのアパート「C.S. Villa(シーエスビラ)」をご紹介します!
一体どんな物件なんでしょう?!
まずは、その雰囲気を味わっていただくため、外観から見ていきましょう!

 

C.S. Villaにご入居中の「お客様の声」はこちらからお読みいただけます。

C.S. Villaにご入居1ヶ月のKさんに、実際の住み心地などを聞いてみました

 

 

C.S. Villa概要

CS Villa

 

  1. 竣工:1997年
  2. 家賃・戸数
    1ベッドルーム 100㎡ 45,000B 5部屋
    2ベッドルーム 150㎡ 65,000B 12部屋
    3ベッドルーム 250㎡ 75,000B 5部屋
  3. 住所:スクンビット・ソイ61
  4. 最寄り駅:BTSエカマイから徒歩7分
  5. 害虫駆除:2ヶ月に1回(無料)

 

C.S. Villa地図

 

 

南国リゾートの雰囲気満点のC.S. Villa

CS Villa
C.S. Villaの敷地内に一歩入ると、その瞬間にスクンビットの喧騒から隔離された気分になります。
敷地内には緑が生い茂り、木々からは鳥のさえずりも聞こえてきます。ここがBTSエカマイからわずか徒歩7分の場所だとはとても思えません。
「あ〜帰ってきたぁ、ただいまー」と思わず、ホッとすること間違いなしです!
上から2番目の写真の手前の白い建物が2ベッドルームの棟となっています。

 

 

CS Villaの周辺環境

CS Villaパークレーン・エカマイ

 

スクンビット・ソイ61を入って100mほど歩いた左側にあります。
目の前は、コミュニティモール「Park Lane(パークレーン)」です。
パークレーンには、日系スーパーのマックスバリュや日本食レストラン(寿司、しゃぶしゃぶ、焼肉など)、カフェ、子供向け遊戯移設などが入居しています。
また、キラキラ幼稚園という日本人に人気の幼稚園にも近く、ここにお子様を通わせるためにこの物件に入居される方もいます。
BTSエカマイまで徒歩7分、そしてマックスバリュ徒歩0分というのは、非常に魅力的な環境ですね。

 

 

C.S. Villaの2ベッドルームを徹底紹介!

今回ご紹介するのは、2階の2ベッドルーム。
広さは150㎡。2ベッドルームとしてはかなりの広さ!
さぁ、それでは今回もタイ・バンコクでお部屋探しの際に、注意すべきこと8選!のチェックポイントに従って、C.S. Vilaの2ベッドルームを見ていきましょう!

 

C.S. Villaのリビングルーム

CS Villa
床は日本人好みのフローリング。しっかりとワックスがかけられており、ピッカピカでとても気持ちがいいです。
備え付けの家具や壁も木がふんだんに使われていて、どこか懐かしいとてもリラックスできるリビングですよ。モノトーンでまとめられたシックでスタイリッシュなインテリアも悪くないですが、個人的にはこのようなインテリアが好みです。

 

  • 天井高は十分か?

→天井高は2.8mあり問題ない高さです。

 

  • ソファーとテレビの高さはちょうどいいか

→ちょうどいい高さです。

 

  • 採光は良いか

→部屋に入って正面(南側)にバルコニーがあるため、採光はとても良いです。カーテンを空けていればとても開放感を感じられるリビングです。

続いてキッチンに行ってみましょう!

C.S. Villaのキッチン

CS Villa

 

  • シンクの大きさと深さ

→シンクは1つ。少し浅めですが、特に問題になることはないでしょう。

 

  • 食器棚や戸棚の高さが女性でも使いやすいか

→古い物件だけあり、戸棚は低めに作られていますので、女性には使い勝手が良いと思いますよ。

 

  • ダクトの排気は外に出ているか

→吸気し、フィルターを通してから排出するスタイルの換気扇です。屋外には排出されません。

 

  • キッチンからダイニングテーブルに料理を運ぶ動線は良いか

→キッチンは独立していますが、となりがリビングなので特に不便はないでしょう。

 

  • 調理スペースは確保されているか

→十分な広さがあります。

 

  • コンロの数

→タイでは珍しいガスコンロ(4口)です。日本で慣れ親しんだガスコンロで思う存分料理ができますね。
※ガス使用料 450B/15kg(使用頻度によりますが、約3ヶ月使用可能)

 CS Villaタイでは珍しい4口ガスコンロ

さぁ、続いてはバスルームを見ていきましょう!

バスルーム

CS Villa

 

さすがに新築のコンドミニアムのようなおしゃれさはまったくありませんが、ピカピカに磨かれた真っ白なタイルは清潔感があり、気持ち良く入浴できそうですね。
しっかりと管理が行き届いているということを実感できます。

 

  • バスタブはあるか

→バスタブあり。窓もあるので換気・採光も問題なし!

 

  • シャワーブースは独立しているか

→残念ながら独立はしていません。

 

  • シャワーの水圧

→不満を感じる水圧ではないでしょう。

 

  • お湯が出るか

→お湯も問題なし。

 

  • ヒーターは電気式か、ボイラー式か

→電気式ヒーターなので、お湯の使用量を気にする必要はありません。

 

  • トイレはウォシュレット付きか

→残念ながらウォシュレットはついていません。タイ式のウォーターガンです。ウォシュレットを取り付けたい場合は、ご相談下さい。

さて、続いてはベッドルームを見てみましょう!

C.S. Villaのメインベッドルーム

CS Villa

 

  • 収納は十分か

→大きめのクローゼットと戸棚が備え付けられています。部屋が広々としているので、万が一収納が足りない場合でも、新たに棚を購入して設置できるスペースが十分にあります。

 

  • マットレスの硬さ

→少し硬めで個人的には好みです。

 

  • 方角

→メインベッドルームは南側に、セカンドベッドルームは北側に窓があります。メインベッドルームの窓の外には緑が茂っていて、とてもリラックスできるベッドルームです。これも高層コンドミニアムにはない魅力でしょう!

 

続いては、この物件で私が一番お気に入りのポイントであるバルコニーをご紹介しましょう!

C.S. Villaのバルコニー

CS Villa

 

いかがですかこの雰囲気!
よりアップでどうぞ!

 

CS Villa
目の前には火炎樹が、その右隣りにはプルメリアの木が植えてあり、季節によって色とりどりの花を楽しむことができます。タイで季節感を感じることが出来る貴重な環境です。
こんなバルコニーがあったら、休日はここで読書したり、花を眺めたりして一日中ここで時間を過ごせてしまいそうです。まさに私にとっては理想的なバルコニーなんです。

 

CS Villaバルコニーからの眺め

 

「これは素敵過ぎる!」と思ったあなた、こんな素敵なバルコニーを持つ物件は、バンコク広しといえどもそうはありません! お部屋探しは一期一会。ぜひこのバルコニーの雰囲気を一度見ていただきたいです。

 

  • 手すりの高さに注意

→ご覧の通り、手すりは腰の高さもないので、とても低いです。小さなお子様のいるご家庭では注意が必要です。

 

  • 網戸はあるか

→味のある木枠の網戸がついています。アンティークともいえそうなこの網戸がたまりません!

続いては備え付けの家具・家電を見てみましょう。

C.S. Villaの家具・家電

CS Villa洗濯スペースも広々

 

  • 生活に最低限必要な家具・家電があるか

→ソファ、ダイニングテーブル、クローゼット、テレビ、テレビ台、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、オーブンが備え付けであります。

 

※エアコン掃除:4ヶ月に1回(無料)

 

 

 

さて続いては、その他の設備を見てみましょう!

 

プール

CS Villa

 

プールも緑に囲まれていて良い雰囲気ですよ。

 

※プール使用可能時間:9時〜20時

 

 

 

子供の遊び場

CS Villa
芝生が美しい中庭には、ブランコなどの子供用の遊具があります。キャッチボールも余裕でできる広さの中庭です。

以上でお部屋のチェックは終了!
C.S. Villaの情報は、アーバンランドのウェブサイトにも物件詳細ページをご用意しています。
ぜひ、こちらもご覧ください。
http://urbanland.co.th/detail/C._S._Villa.html

C.S. Villaは、築年数が経っていますがご覧の通り本当に丁寧に管理されています。
ベッドのマットレスやソファーのカバーなども入居者が入れ替わる毎にすべて新品と交換してるんです。
フローリングやキッチン、バルコニー、バスルームはもちろん、窓や壁も清潔で美しく保たれていています。
オーナーのこの物件に対する愛情が伝わってきますよね。

 

CS Villaオーナーの妹さん Laksameeさん

 

しいて欠点を挙げるとすれば、ジムがないことでしょうか。
ジムに通いたいという方は、エカマイ駅前にフィットネスクラブがありますので、そちらをご利用いただくのがいいかもしれません。

C.S. Villaは、古き良きタイと南国リゾートの雰囲気が味わえ、さらには立地も環境も抜群というスクンビットでは無二の物件です。
私が自信を持っておすすめするイチオシのアパートです。
「こういったアパートを探していたんだ!」という方はもちろん、「コンドミニアムしか考えたことなかったけど、アパートも悪くなさそうだな」という方も、ぜひ一度内見に行ってみましょう!
百聞は一見にしかずですよ。

 

C.S. Villaにご入居中の「お客様の声」はこちらからお読みいただけます。

C.S. Villaにご入居1ヶ月のKさんに、実際の住み心地などを聞いてみました

 

CONTACT お問い合わせ
運営会社
URBAN LAND

株式会社アーバンランド エージェント (URBANLAND AGENT CO.,LTD.)
TEL : 085-228-3151 (日本人直通)

お問い合せフォーム