2019.02.05


物件紹介


, , , , ,

ソイ24に満を持してオープンした高層サービスアパート「The Park at EM district」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクンビット偶数側で日本人が最も多く暮らすソイ24。高層物件が林立し、ほかのソイとは一線を隠す優雅な雰囲気が漂っています。

このソイの中ほどに、昨年上場大手デベロッパーのオリジン社が手がける高層コンドミニアム5棟からなる巨大プロジェクト「パーク・オリジン・プロンポン」がオープンしました。

 

パーク・オリジン・プロンポン内のコンドミニアム「Park24」は昨年4月にスクンビッターでもご紹介しています。

 

 

今回はパーク・オリジン・プロンポン内に今年1月にオープンしたばかりの高級サービスアパート「The Park at EM district」をご紹介します。

The Park at EM districtは、「サマーセット」などを手がけるサービスアパート運営大手「Ascottグループ」が一棟まるごと管理する28階建ての高層サービスアパートです。

 

サービスアパート人気を象徴するかのようなこの物件。早速、見ていきましょう!

 

 

The Park at EM districtの概要

  1. 名称:The Park at EM district(ザ パーク アット EM ディストリクト)
  2. 物件詳細:https://urbanland.co.th/detail/The_Park_at_EM_District.php
  3. 竣工:2019年1月
  4. 総階数:地上28階
  5. 住所:スクンビット・ソイ24
  6. 最寄り駅:BTSプロンポン駅から徒歩9分
  7. 家賃・戸数
    スタジオルーム 29㎡ 51,000B〜(96戸)
    1ベッドルーム 39〜50㎡ 65,000〜76,000B(50戸)
    2ベッドルーム 54〜60㎡ 80,000〜86,000B(96戸)
    3ベッドルーム 117㎡ 146,000B~(3戸)
    家賃に含まれるもの:インターネット、ケーブルテレビ(日本のテレビ含む)、掃除・リネン交換(週3回)、電気代(上限あり)、水道代(上限なし)

 

 

 

The Park at EM districtの周辺環境

高層物件が林立し、上質な雰囲気が漂うソイ24

 

The Park at EM districtはスクンビット・ソイ24と22にまたがって建っており、両方のソイから出入りできるのが大きな魅力です。ソイ24はラマ4世通りに抜けられるためビジネス街シーロム・サトーン方面のアクセスも良好。

 

BTSプロンポン駅まで徒歩9分、駅前にはエンポリアムとエムクオーティエという2つのデパートがあり、フジスーパーやビラマーケットも徒歩圏内。買い物や食事に関してはスクンビットで最も便利な住環境といえます。

 

エンポリアムからはサミティベート病院やバムルンラード病院行きのシャトルサービスも出ていますので日常の交通に不便を感じることはまずないでしょう。

 

その他、プロンポンエリアについては下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひお読みください。

 

 

 

The Park at EM districtの1ベッドルームを徹底紹介!

今回ご紹介するのは、50㎡の1ベッドルーム。同物件で一番人気の間取りになります。家賃は76,000Bで単身またはご夫婦におすすめです。

 

さぁそれでは今回も、タイ・バンコクでお部屋探しの際に、注意すべきこと8選!のチェックポイントに従って、The Park at EM districtの1ベッドルームを見ていきましょう!

 

 

リビング

明るいグレーの壁紙にナチュラルテイストのインテリア。Ascottが運営するだけあり、おしゃれで機能的なお部屋に仕上がっています。単身者なら50㎡あれば必要十分な広さでしょう。

 

  • 天井高は十分か

→2.8mほどあり、タイでは高いほうです。

 

  • 方角・採光は良いか

→北向きにバルコニーがあります。

 

  • ソファとテレビの高さはちょうどいいか

→少し高めに感じます。

 

下駄箱もたっぷり収納できるサイズ

 

 

バルコニー

バルコニーは非常に狭く、また洗濯物を干すことは禁止されています。

 

  • 手すりの高さに注意

→大人の腹ほどの高さです。

 

  • 網戸はあるか

→ありません。

 

 

キッチン

L字型のオープンキッチンです。シンクが小さいのが難点ですが、サービスアパートなので食器・調理器具が完備されている点は大きなメリットといえるでしょう。

 

  • シンクの大きさと深さ

→小さいシンクがひとつあります。

 

  • 食器棚や戸棚の高さが女性でも使いやすいか

→上の棚は少し高めに設置されています。

 

  • ダクトの排気は外に出ているか

→外に出ています。

 

  • キッチンからダイニングテーブルに料理を運ぶ動線は良いか

→キッチンの真横にダイニングテーブルが置かれています。

 

  • 調理スペースは確保されているか

→十分に確保されています。

 

  • コンロの数

→電気2口です。

 

 

ベッドルーム

ベッドルームはクローゼットや壁に鏡が使われているため、実際以上に広く感じます。

まるでドラマに使われているお部屋のようにおしゃれなベッドルームです。

 

  • 収納は十分か

→単身なら十分ですが、夫婦なら物足りないでしょう。

 

  • マットレスの硬さ

→程よく硬めです。

 

  • 方角

→北向きにバルコニーがあります。

 

 

 

バスルーム

お風呂とトイレは別々になっています。決して広くはありませんが、洗い場がある日本式のお風呂というのは嬉しいポイントです。

 

  • バスタブはあるか

→あります。

 

  • シャワーブースは独立しているか

→バスタブの横に日本式の洗い場があります。

 

  • シャワーの水圧

→問題ありません。

 

  • お湯が出るか

→お湯も問題ありません。

 

  • ヒーターは電気式か、ボイラー式か

→電気式ですので、お湯の使用量を気にする必要はありません。

 

  • トイレはウォシュレット付きか

→タイでは珍しいウォシュレット付きです。

 

 

 

家具・家電、インテリア

サービスアパートになりますので、家具・家電、食器・調理器具はひと通り揃っています。トランクひとつで新生活がはじめられるのはありがたいですね。

 

  • 生活に最低限必要な家具・家電があるか

→ソファ、ダイニングテーブル、クローゼット、テレビ、テレビ台、DVDプレイヤー、冷蔵庫、電子レンジ、固定電話、洗濯乾燥機、エアコン、セーフティボックスなど、必要最低限の設備は揃っています。

 

 

プール

28階の屋上に40m級のプールがあります。見晴らしも抜群でスクンビット屈指のプールといえるでしょう。

  1. 利用可能時間:7〜22時

 

フィットネスジム

2(F)階にあるジムは、高級フィットネスクラブかと思うほど設備が充実しています。

  1. 利用可能時間:7〜22時

 

サウナもあります

 

 

子供の遊び場

2(F)階の室内に遊具が置かれた子供の遊び場があります。

 

 

シャトルサービス

エンポリアムスイーツホテル(BTSプロンポン駅直結)までワンボックスカーによるシャトルサービスがあります。

  1. 利用可能時間:毎日1時間毎

 

 

以上、The Park at EM districtの一番人気の1ベッドルームをご紹介しました。

プロンポン駅まで徒歩圏内という好立地、広々とした50㎡mの1ベッドルーム、ハイセンスな内装・インテリア、スクンビット最高クラスのプールとジム。

ほとんど非の打ち所がないサービスアパートといえるでしょう。

かなりの人気物件になることが予測されますので、ぜひお早めにお問い合わせください!

 

CONTACT お問い合わせ
運営会社
URBAN LAND

株式会社アーバンランド エージェント (URBANLAND AGENT CO.,LTD.)
TEL : 085-228-3151 (日本人直通)

お問い合せフォーム