エリア紹介


, , , , ,

プルンチットってどんな街?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ploenchit

エリア紹介の第5回目となる今回は、スクンビットエリアのお隣に位置する「プルンチット」についてご紹介します。
過去4回のエリア紹介は以下よりご覧ください。

 

第1回 バンコクの日本人街「スクンビット(Sukhumvit)」はこんなところです

 

第2回 プロンポンってどんな街?

 

第3回 トンローってどんな街?

 

第4回 エカマイってどんな街?

 

プルンチットってどこ?

ploenchit赤い箇所がプルンチットエリア

 

プルンチットとはBTSプルンチット駅を中心としたエリアですが、今回は隣駅のチットロム駅周辺と併せてプルンチットエリアとしてご紹介させていただきます。
プルンチットエリアの主要な通りとしては、以下の4つの通りがあります。

 

  1. ルアムルディー通り(Soi Ruam Ruedi)
  2. ウィッタユ(ワイヤレス)通り(Witthayu Rd.,)
  3. ランスアン通り(Soi Langsuan)
  4. ラチャダムリ通り(Ratchadamri Rd.,)

 

各通りの特徴は後ほど詳しくご紹介させていただきます。

 

プルンチットエリアは、スクンビットエリア(BTSナナ駅〜エカマイ駅)の隣に位置していますが、スクンビットエリアに比べると在住日本人の数はそれほど多くはありません。日本人学校のバスの送迎可能範囲がスクンビットエリアに限られるため、日本人学校に通学するお子様がいるご家庭は、プルンチットの物件を避ける傾向があるためです。
逆に、日本人学校の通学を考える必要のない単身者やご夫婦の中には、プルンチットをお選びになる方も少なくありません。
それではプルンチットエリアの魅力とはどんなところなのでしょうか? まずはプルンチットの魅力を3つご紹介しましょう。

 

プルンチットの魅力① オフィス街シーロム・サトーンに隣接

ploenchitflckr@Prachanart Viriyaraks

 

バンコク最大のオフィス街であるシーロム・サトーン地区に隣接しており、車でわずか5分程度の距離です。“職住接近”というライフスタイルを好む方にとって、プルンチットは第一候補になるエリアと言えます。

 

プルンチットの魅力② タイ最大のショッピングエリア ラチャプラソン

ploenchit

チットロム駅からお隣のサイアム駅にかけてのエリアには、セントラルワールド、伊勢丹、ゲイソンプラザなどのデパートが立ち並び、ラチャプラソンと呼ばれるタイ最大のショッピングゾーンになっています。日本食レストランは決して充実しているとは言えないエリアですが、輸入食材を扱うスーパーマーケットは充実ていますので、日常のお買い物に不便を感じることはありません。
それでは、チットロム駅とプルンチット駅周辺の商業施設をまとめてご紹介しましょう。

 

セントラル・エンバシー

ploenchit

2014年にプルンチット駅前にオープンしたセントラル・エンバシー。プラダ、グッチ、ラルフローレン、シャネルなど超高級ブランドばかりが入居するバンコク屈指の高級デパート。地下フロアのお土産ショップがおすすめですよ。

 

Facebook:https://www.facebook.com/centralembassy

 

セントラル・チットロム

ploenchit

元祖富裕層向けデパートというべき存在のセントラル・チットロム。セントラル・エンバシーが完成した後もその存在は揺るぎないものです。

 

Facebook:https://www.facebook.com/CentralDepartmentStoreJapan

 

セントラル・ワールド

ploenchit

タイ最大のショッピングセンターで、サイアム・パラゴンと並びタイを代表する商業施設であるセントラル・ワールド。とにかくその巨大さには圧倒される。

 

Facebook:https://www.facebook.com/CentralWorld

 

バンコク伊勢丹

ploenchit Photo : バンコク伊勢丹Facebook

 

今年で開業24年を迎えるバンコク伊勢丹。昨年末に5階食品フロアの大型改装が完了し、まるで日本のデパ地下をそのまま持ってきたような雰囲気に生まれ変わりました。

 

Facebook:https://www.facebook.com/IsetanThailand

 

ゲイソン

ploenchit

ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、グッチなど超一流ブランドが集まる富裕層向けのデパート。高級感ではバンコク一ではないでしょうか。

 

Facebook:https://www.facebook.com/gaysornshoppingcentre

 

マーキュリーヴィレ

ploenchit

BTSチットロム駅直結の飲食店をメインとした商業施設として2014年にオープンした「Mercury Ville(マーキュリーヴィレ)」。この界隈では珍しく、しゃぶしゃぶ、とんかつ、ラーメン、寿司、モスバーガーなど日本食レストランも充実しているので、周辺に暮らす日本人は利用率が最も高いモールではないでしょうか。

 

Facebook:https://www.facebook.com/TheMercuryVille.Chidlom

 

プルンチットの魅力③ バンコクのオアシス ルンピニ公園

lumpini park flckr@Rick Tew’s NinjaGym™ Martial Arts

 

プルンチットとシーロム・サトーンのちょうど中間には、バンコクのオアシス的存在であるルンピニ公園があります。早朝から夕方までジョギングやヨガ、太極拳などエクササイズを楽しむ方で賑わっています。バンコクの超都心といえるエリアにありながら、それを忘れられるほどの緑に包まれたこのルンピニ公園が、プルンチットの大きな魅力のひとつであることは間違いありません。

それでは続いては、プルンチットエリアの主要な4つの通りを東から順にご紹介しましょう。

 

ルアムルディー通り

ploenchit

BTSプルンチット駅前から南に伸びる通りで、途中からウィッタユ通りに合流し、ルンピニ公園横を通り、ラマ4世通りに抜けることができる交通の便が良い通りです。ルアムルディー通りには、高級ホテルやレジデンス、アパートが立ち並び、プルンチット地区随一の住宅街となっています。

 

ウィッタユ(ワイヤレス)通り

ploenchit

プルンチット地区の目抜き通りとも呼べるウィッタユ通りには、在タイ日本国大使館を始め、アメリカ、イギリス、オランダ、スイス、ベトナムなど世界各国の大使館が集まっています。歩道や並木も美しく整備されていて、良い意味でアジアらしさのない、ハイソな香り漂う通りになっています。バンコクでも有数の国際色豊かな通りと言えるでしょう。

 

ランスアン通り

ploenchit

BTSチットロム駅前からルンピニ公園まで南に一直線に伸びる通りがランスアン通りです。現在、再開発の真っ最中で、プルンチット地区では今後数年で最も大きく変化する通りではないでしょうか。
ランスアン通りには、高級サービスアパートが林立し、日本食材も多く扱うヴィラマーケットやレストラン、カフェも多く、プルンチット地区ではルアムルディー通りと並び暮らしやすい通りです。

 

ラチャダムリ通り

ploenchit

セントラルワールドのあるラチャプラソン交差点からシーロムまで南に伸びる通りがラチャダムリ通りです。このエリアはバンコクで最も地価の高いエリアであり、東京で言えば銀座のような存在です。ラチャダムリ通りには、Four Seasons、Anantara、Grand Hyatt、Marriott、Hansar、St.Regisなどの超一流5つ星ホテルやレジデンスが密集し、バンコク屈指の観光地でもあります。

 

プルンチットはこんな方におすすめ!

プルンチット、いかがでしょうか? プルンチットは日本人よりも圧倒的に欧米人の割合が高く、スクンビットエリアとはまた違った雰囲気の街です。東南アジア的な猥雑な雰囲気が全くない整然とした街並みに、超都会的な職住接近のライフスタイルが好みの方には、きっと気に入っていただける街だと思います。
ぜひ、このバンコクの超都心であなたの駐在生活を送ってみませんか?

CONTACT お問い合わせ
運営会社
URBAN LAND

株式会社アーバンランド エージェント (URBANLAND AGENT CO.,LTD.)

お問い合せフォーム

お気軽にご相談ください。
私たちがサポートいたします。
営業 五月女写真
営業 五月女
085-228-3151
営業 冨田写真
営業 冨田
095-249-7373
営業 神村写真
営業 神村
090-970-4680


TAG LIST
タグ一覧
ソイ87 ラックシー プラトゥーナム ハッピーコンド 求人募集 マンダリンオリエンタル ソイ14 トンロー・ソイ13 ソイ16 ソイ18 ソイ19 ソイ20 ソイ21 ソイ22 ソイ23 ソイ24 クイーンシリキット ソイ25 ソイ26 ソイ27 ソイ28 ソイ29 ソイ30 ソイ31 ソイ32 ソイ33 ソイ33/1 ソイ34 ソイ35 ソイ36 ソイ38 ソイ39 ソイ40 ソイ41 ソイ42 ソイ43 ソイ44 ソイ46 ソイ47 ソイ48 ソイ49 ソイ53 ソイ51 ソイ55 ソイ57 ソイ65 ソイ59 ソイ61 ソイ63 ソイ67 ソイ69 ソイ71 ソイ77 ワイヤレス通り ソイ・ルアムルディー ウィッタユ通り ラマ4世通り チョンブリー アソーク エカマイ ウィッタユ オンヌット サトーン サパーンタクシン シラチャ シーロム スクンビット チットロム チョンノンシー トンロー プラカノン プロンポン プルンチット ルアムルディー ランスアン ラチャダムリ ベンジャシリ公園 BTSアソーク駅 BTSプロンポン駅 MRTスクンビット駅 ラマ9 駅近 新築 築浅 子供の遊び場充実 ペット可 大浴場付き 高層物件 眺望良し プライベートリフト リバーサイド チャオプラヤー川 和室 スタジオ 1ベッドルーム 2ベッドルーム 3ベッドルーム アパート サービスアパート コンドミニアム ホテル ペントハウス リノベーション 単身者向け 夫婦向け 家族向け AEQUA C.S. Villa マリオット Sansiri Citi Resort特集 キャンペーン お部屋探しの注意点 その他