2016.02.23


物件紹介


, , , ,

トンローでもトップクラスの人気を誇るコンドミニアム! Quattro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

quattro

目下、急ピッチで開発が進むトンローエリア。特にトンローエリアの目抜き通りであるトンロー通り(スクンビット・ソイ55)沿いは、まさに“激変”と言えるほど急速に変化を遂げています。
私がタイに来た5年前から、トンローは東京で言えば“青山”のような存在の街と表現されていましたが、それほど洗練された街並みでもないし、正直、青山には程遠いなと思っていました。
しかし、この5年でコンドミニアム、コミュニティモール、高級レストラン、バー、カフェ、ホテルなどが次々とオープンし、洗練された街並みに変わりつつあります。
そんなトンロー通りの中で、日本人にトップクラスの人気を誇るコンドミニアムが、今回ご紹介する「Quattro」です。タイ大手デベロッパー・Sansiri(サンシリ)社が開発したハイエンドのコンドミニアムで、入居者のほとんどがタイ人富裕層と日本人駐在員で占められています。

 

Quattroの概要

quattro

  1. 名称:Quattro(クアトロ)
  2. 物件詳細:http://urbanland.co.th/detail/Quattro.php
  3. 竣工:2011年
  4. 総階数:地上36階
  5. 住所:トンロー・ソイ4
  6. 最寄り駅:BTSトンロー駅まで徒歩9分
  7. 家賃・戸数
    1ベッドルーム  50〜63㎡ 55,000〜65,000B(184戸)
    2ベッドルーム  84〜92㎡ 70,000〜80,000B(233戸)
    3ベッドルーム  92〜109㎡ 78,000〜100,000B(26戸)

 

 

 

Quattroの周辺環境

quattroトンロー・ソイ4の入口にオープンした「MAZA Thonglor」

 

冒頭でご紹介したとおり、トンロー通りは目下開発の真っ最中。Quattroが位置するソイ4の入口にも、飲食店やアパレルショップが入居するコミュニティモール「MAZE Thonglor(メイズ・トンロー)」がオープンしたばかりです。MAZE Thonglorのすぐ隣には、スーパーマーケットのTOPSやスタバ、日本食レストランが入居するMarket Placeもあり、日常の買い物や食事には事足りません。

 

Quattroの2ベッドルームを徹底紹介!

quattro今回ご紹介するのは、向かって右手に建つA棟の16階の2ベッドルーム。広さは91㎡のお部屋です。
さぁ、それでは今回もタイ・バンコクでお部屋探しの際に、注意すべきこと8選!のチェックポイントに従って、Quattroの2ベッドルームを見ていきましょう!

 

リビング

quattroコンドミニアムなので内装はオーナーによって異なりますが、この部屋は黒を基調としたモダンでラグジュアリーなデザインになっています。スタイリッシュなお部屋が好みの方は、きっと気に入ると思います。

 

  • 天井高は十分か
    →3m近くあり、開放感が感じられます。

 

  • 方角・採光は良いか
    →東向きに窓があり、採光も問題ありません。

 

  • ソファーとテレビの高さはちょうどいいか
    →ちょうどよい高さと距離です。

 

キッチン

quattro使い勝手の良いコの字型のキッチン。

 

  • シンクの大きさと深さ
    →2つあり、大きさも問題ありません。

 

  • 食器棚や戸棚の高さが女性でも使いやすいか
    →戸棚も低めに備え付けられています。

 

  • ダクトの排気は外に出ているか
    →外に出ています。

 

  • キッチンからダイニングテーブルに料理を運ぶ動線は良いか
    →キッチンのすぐ横がダイニングテーブルです。

 

  • 調理スペースは確保されているか
    →充分な調理スペースがあります。

 

  • コンロの数
    →電気4口です。

 

バスルーム

quattro窓なしですが、全面オフホワイトのタイル張りで、明るく気持ちの良いバスルームです。

 

  • バスタブはあるか
    →あります。

 

  • シャワーブースは独立しているか
    →独立しています。

 

  • シャワーの水圧
    →問題ありません。

 

  • お湯が出るか
    →お湯も問題ありません。

 

  • ヒーターは電気式か、ボイラー式か
    →ボイラー式ですが、セカンドバスルームもありますので、それほどお湯の使用量を気にする必要はないでしょう。

 

  • トイレはウォシュレット付きか
    →残念ながらウォシュレットはついていません。タイ式のウォーターガンです。ウォシュレットを取り付けたい場合はご相談下さい。

 

メインベッドルーム

quattro東向きに大きな窓があり採光はバッチリですが、目の前がB棟になりますので、眺望はよくありません。ベッドルームのインテリアは、リビングとは異なり白を基調とし、落ち着いた雰囲気のお部屋になっています。

 

  • 収納は十分か
    →クローゼットが2つ、チェストが備え付けられていますが、必要十分という程度の収納力です。

 

  • マットレスの硬さ
    →柔らかめです。

 

  • 方角
    →東側に大きな窓があります。

 

バルコニー

quattro東向きのバルコニーの目の前はB棟で眺望は決してよくありません。

 

  • 手すりの高さに注意
    →大人の腹程度の高さがあります。

 

  • 網戸はあるか
    →網戸はありません。

 

家具・家電、インテリア

quattroこのお部屋のインテリアは、「ハイエンドのデザイナーズマンション」というQuattroのコンセプトのとおり、黒を多用しラグジュアリー感を演出しています。

 

  • 生活に最低限必要な家具・家電があるか
    →ソファ、ダイニングテーブル、クローゼット、テレビ、テレビ台、DVDプレイヤー、冷蔵庫、電子レンジ、固定電話、洗濯機、エアコンなど、必要最低限の設備は揃っています。

 

プール

quattroプールは5階と1階外の2箇所にあります。特におすすめなのが、1階外にあるプール。これまで見てきたバンコクのプールの中でもずば抜けて洗練されたデザインのプールです。

 

フィットネスジム

quattroジムは5階のプールサイドにあり、、マシンも充実しています。

 

子供の遊び場

quattro1階外のプールに行く途中に、半屋外のちょっとした遊び場があります。

 

シャトルサービス

quattroBTSトンロー駅の他、サミティベート病院やスーパーにも運行。専用タクシーもあり、月2回まで無料で利用できます。シャトルとタクシーはロビーのタッチパネルで運行状況を確認可能です。

 

以上、Quattroの2ベッドルームをご紹介しました。
人気のトンロー通り沿いで、高級感があり、ファシリティも充実した物件をお探しの方には最適のコンドミニアムと断言できます。
新築をお探しの方には、すぐ近くに建つ同じくSansiriが開発したHQもおすすめです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

トンローの人気新築コンド「HQ by Sansiri」を徹底紹介! その人気の秘密に迫る! | スクンビッター

 

どちらも非常に人気のある物件ですので、気になる方はぜひ一度内見に行ってみましょう!

CONTACT お問い合わせ
運営会社
URBAN LAND

株式会社アーバンランド エージェント (URBANLAND AGENT CO.,LTD.)
TEL : 085-228-3151 (日本人直通)

お問い合せフォーム