ホーム » バンコク生活情報:バンコク基本情報

物件検索

賃料

|

間取り

面積

|

エリア

物件種別

こだわり条件

バンコク基本情報

面積 約1568平方キロメートル(東京の約4分の3)
人口 約870万人(東京の約3分の2)
言語 タイ語(公用語)
通貨 バーツ(1バーツ=約3円)
時差 マイナス2時間(日本が午前10時のとき、タイは午前8時です)
宗教 仏教95% イスラム教4% その他1%
政治体制 立憲君主制

気候

タイの気候は熱帯モンスーン気候です。バンコクにおける年間平均気温は29.1度、平気湿度は76.2%と年間を通して高温多湿です。季節は大きく分けて次の3つがあります。

乾季(11~2月)

雨はほとんど降らず、さわやかな晴天の日々が続きます。もっとも過ごしやすい季節です。ただし、タイ南部のタイ湾側だけは11~12月の降水量がもっとも多くなります。

暑季(3~5月)

もっとも暑い季節。朝から気温は上昇し、夜になっても気温はあまり下がりません。

雨季(6~10月)

ほぼ毎日のように雨が降ります。しかし、日本の梅雨のように一日中シトシトと降り続くことは少なく、豪雨が30分~1時間ほど降って日が射すことがほとんどです。

日本とタイの歴史

日本とタイは、1388年、将軍足利義満の時代に暹羅(シャム)船が日本に1年間滞在したという記録があり、それ以来、600年にも渡る長い交流の歴史があります。とりわけ、タイ王室と日本の皇室は伝統的に友好的な関係を築いています。天皇・皇后両陛下は1991年と2006年にタイをご訪問され、2012年には皇太子殿下と秋篠宮殿下がタイをご訪問されました。最近の政府首脳の訪問としては、2012年と2013年のインラック首相の訪日、2013年の安倍総理のタイ公式訪問などがあります。

タイの経済状況

タイは1980年代後半から日本を含む外国からの投資が急増して高度経済成長を遂げています。しかし、その後はリーマンショックや洪水などで失速。2012年には復旧・復興し、6.4%の高成長率を記録しましたが、2013年11月からは政治的混乱が続き、景気の低迷が懸念されています。外国直接投資は件数、金額ともに高水準を維持しており、日本からの投資額は2800億バーツで外国からの投資の約5割を占めています。また、輸出は日本向けが全体の約10%を占めており、中国、アメリカに次いで3番目の輸出相手国。輸入は日本からが全体の約16%で、最大の輸入相手国になっています。このように、日本とタイは投資と貿易の面で非常に強い関係にあります。

タイ国内の在留邦人数

タイ国内の在留邦人数は55,634人、内バンコクには39,949人とアジア圏では上海に次いで世界2位に位置します(2012年の外務省調べ)ただし、届出を出していない人もいますので、実際にはこれ以上の邦人がタイに在留しています。タイに進出している日本企業は3924社(2014年の帝国データバンク調べ)です。

バンコクの商工会議所

バンコク日本人商工会議所は世界最大規模の在外日本人商工会議所です。タイに進出している日本企業が参加しており、その会員数は2014年4月末時点で1,552社です。

会員には次のようなメリットがあります。

活動への参加

各部会・委員会主催のセミナー・見学会の参加

税制相談窓口が無料(年4回)

出版物の無料進呈

会員名簿(2500バーツ)

タイ国経済概況(2000バーツ)

所報最新号(600バーツ)

賃金労務実態調査報告書(1000バーツ)

入会条件は次の2つです。

タイで登記された企業(駐在員事務所などを含む)

日本語を理解する担当者がいること(案内などは主に日本語のため)

お問い合わせ

電話:02-250-0700

www.jcc.or.th

タイ国日本人会

海外での慣れない生活をサポートしてくれる日本人会。タイ国日本人会は創立から100年以上も経ち、世界でも長い歴史をもつ日本人会のひとつです。本館はサトーン通りのサトーンタニ・ビル1階。1997年には日本人の多いスクンビット地区に別館も開設しました。会員になると、次のようなさまざまな特典が受けられます。

・会報誌「クルンテープ」の無料送付(月1回)

・日本人会のイベントなどをお知らせする会報の送付(月2回)

・各種同好会への参加

・青少年サークルへの参加(会員子弟のみ)

・図書館・会議室などの施設利用

・懇親会、見学会、講演会などへの参加

・小児育児相談

・英語検定の受検

・メイド情報交換会の利用(毎週月曜午前10~12時)

・大使館からの安全緊急情報

・商店やレストランなどでの優待サービス

・緊急時の情報ツールSMS(ショートメッセージサービス)

バンコクすくすく会

タイ国日本人会の同好会ひとつに「バンコクすくすく会」というのがあります。乳幼児をもつ母親や妊婦のサポートを目的にさまざまなボランティア活動を実施。タイでの出産・育児を予定されている方にはとても心強い存在です。

お問い合わせ

電話:02-236-1201

www.jat.or.th

在タイ日本国大使館

バンコク在住の日本人がなにかとお世話になるのが在タイ日本国大使館。在留届、パスポート、各種証明、国籍・戸籍などの各種手続きから在外選挙まで行えます。犯罪に巻き込まれるなどの緊急事態にも強い力になってくれます。

お問い合わせ

電話:02-207-8500、02-696-3000

www.th.emb-japan.go.jp

公共料金

最近あなたがチェックした物件